2012年11月22日

iphone・乗り換え王子 スマホカフェのこと

"昔の少女マンガでは、電話機の前に座り込んで夜明かし、なんて場面もありましたが、今では枕元に携帯を置いておけばOK。
外食をしよう! と思い立ったときには、とりあえずそのお店のケータイクーポンを検索してしまいます。

災害速報などをメールで受け取っている場合、スマホに替えてもそのまま引き継げるようです。
ソフトバンクのスマホには、お父さん犬が喋ってくれる壁紙まであるそうです。聴いてみたいですよね。

3.11の被災高校生達にiPadを提供して勉強をサポートし、留学に送り出したソフトバンク。教育の大切さを理解しています。
幾人もの天才たちの発明や発想をつなげてきたからこそ、今このような便利さを多くの人が享受できるわけなんですね。

"
posted by saburou at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

iPhoneユーザーを増やすため?

 iPhoneに関する噂が再燃した。あるアナリストによれば、米国Appleが安価な「大衆向けiPhone」を発売する計画を立てているという。とはいえ、この話はまゆつばものだ。新たに公表されたレポートでは、消費者が選ぶのは世代が古かったり安価だったりするモデルではなく、iPhone 5だとの結果が出ている。「大衆向けiPhone」をリリースしたところで、一体だれが購入するのだろうか――。

つづきはこちら

iPhone miniって何でしょうね。廉価版iPhoneとなっているけれど、iPhone買う人がそういう商品いるのかな?とちょっと疑問になりました。

安くて小型、でもサービスや容量は変わらないとなると飛びつく消費者は多いだろうけど、容量やサービスが落ちるならば少々高くてもiPhone買うけどなぁ。

他国では需要があるかもしれないけれど、日本ではそう需要もなさそうだから発売はないと思っています。
posted by saburou at 14:27| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

ソフトバンクへの乗り換えは大阪だと更にお得!

「持っていない人は珍しい」と言われるほど、人々の生活に浸透している携帯電話。
近年ではスマートフォンが多く普及され、電車の中でも従来の携帯電話(ガラケー)をいじっている方をあまり見かけなくなりましたね。私もつい最近になってスマートフォンに乗りかえたのですが、そこで面白い話を聞きました。

とある店員さんのお話です。

「今はガラケーを取り扱っているショップもたくさんありますが、年を越すごとに取り扱うお店も少なくなってきます。
スマホの需要が上がることでガラケーの生産量も少なくなってくるんですよ。
ですから、最終的にはガラケーの取り扱いを停止し、スマートフォンへの切り替えをはかっているお店も少なくありませんね」

つまり、この世からガラケーがなくなるということもあり得るのではないか?ということです。
少々寂しいですが、時代の流れでしょうね。
そんな時代の流れに乗って、ガラケーからスマホへの乗りかえを考えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、知っておきたいのが“乗りかえキャンペーン”です。
乗りかえキャンペーンは様々な店舗で行われていますが、特に有名なのがソフトバンクでしょう。
キャッシュバックが出来るという点に魅力を感じ、キャリアを移す方もいるくらいなのです。

また、地方によって得られる特典が異なるのも特徴的です。
なかでも大阪は現金でキャッシュバックをしてくれる店舗が多く存在しているので、とてもお得ですよね!
大阪在住の方には、ぜひ知っておいてもらいたいことです。

posted by saburou at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。