2012年11月21日

iPhoneユーザーを増やすため?

 iPhoneに関する噂が再燃した。あるアナリストによれば、米国Appleが安価な「大衆向けiPhone」を発売する計画を立てているという。とはいえ、この話はまゆつばものだ。新たに公表されたレポートでは、消費者が選ぶのは世代が古かったり安価だったりするモデルではなく、iPhone 5だとの結果が出ている。「大衆向けiPhone」をリリースしたところで、一体だれが購入するのだろうか――。

つづきはこちら

iPhone miniって何でしょうね。廉価版iPhoneとなっているけれど、iPhone買う人がそういう商品いるのかな?とちょっと疑問になりました。

安くて小型、でもサービスや容量は変わらないとなると飛びつく消費者は多いだろうけど、容量やサービスが落ちるならば少々高くてもiPhone買うけどなぁ。

他国では需要があるかもしれないけれど、日本ではそう需要もなさそうだから発売はないと思っています。
posted by saburou at 14:27| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

通信速度も大事だけど…

ソフトバンクは31日に都内で2013年3月期第2四半期の決算発表会を開催した。そのなかで、同社代表の孫正義氏は通信の接続率について言及し、独自調査ベースで東京・名古屋・大阪において、NTTドコモを上回るデータを数多く収集できたことを明らかにした。
つづきはこちら

携帯会社を選ぶ時にやっぱり通信速度や通信接続率の良さを吟味して選ぶことが多いので、こういうニュースはどうしてもチェックしてしまう。
大都市の通信接続率はこの結果だけど、自分が住んでる地域がどうなのかイマイチ分からないから悩むところでなかなか機種変もできないという状況です。

iphone5が発売されて通信速度もかなり上がっているという話を聞いているので機会があれば是非使ってみたい!
iphoneはアプリもたくさんあるからかなり魅力的だし…
posted by saburou at 20:50| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。